採用してもらうために | 女性は誰でもセクキャバで稼ぎまくれるのでおすすめです
menu

採用してもらうために

白い服を着ている女性

今回は面接を成功へ導くための話をしていきましょう。
面接を成功させるためには必要不可欠なことが色々あります。

まずどうしてキャバクラに入店しようと思ったのか?といったことを聞かれると思います。
これはどんな職場の面接でも同じですよね。
普通だったら思ってもないようなことを話したりするものですが、キャバクラでは正直なことを話しても大丈夫です。
おそらくあなたもお金目的だと思いますので、純粋に稼ぎたいという想いをぶつけてみてください。

そしてできることなら、なぜお金が必要なのか?という具体的な理由も付け加えるようにするのがいいでしょう。
漠然と稼ぎたいというだけではなく、ちゃんと理由があることによって本気度が伝わりやすくなります。

さらに希望の月収を聞かれることになると思います。
もちろんここでも同様に、たくさん欲しいことを伝えましょう。
控えめな金額を言ってしまうとやる気がないように見えてしまいます。

あとは希望の勤務日数についての質問もあるでしょう。
キャバクラでは基本的にある程度自由にシフトを組めますが、できるだけ入るようにした方が採用率はアップします。
ただいっぱい入れるというだけでも大きなアピールポイントになってくるので、これだけで結果はまったく違ってくるでしょう。

さらにお酒が強いかどうかも聞かれると思います。
もちろん強いと言った方が間違いなく好印象を与えられるでしょう。
しかし、弱いにも関わらず嘘をついてしまうことは絶対によくないことです。
どの道仕事が始まったらすぐにわかることなので、余計な嘘はつかないでください。
お酒が弱い人の場合は、他のことでアピールするようにすればいいと思います。